香港食品市場セミナー

※受付は終了しました。ありがとうございました。

香港では、もともと日本食に馴染みが深いことに加え、近年の健康・安全志向の高まり等を背景に日本の食品への関心が高まっています。

このような中、横浜貿易協会は、香港の食品市場の動向や食品輸出にあたってのポイント等、今後の市場攻略のために有益な情報を紹介するセミナーを開催します。

「かながわ よこはまフェア2017 in 香港」参加企業の皆様や香港への輸出にご関心のある皆様は、ぜひご参加ください。

 

※申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください。

【日時】2017年9月12日(火) 14:00〜15:30  [開場13:30]   

【会場】横浜貿易協会 会議室 [横浜市中区海岸通1丁目1番地]

【参加費】無料   

【定員】30名 (先着順、定員になり次第締め切り)

【申込方法】下の申込欄に必要事項を記入の上、9月5日(火)までにお申込みください。

【主催】(公社)横浜貿易協会

【後援】ジェトロ横浜

「何故、香港で日本食が普及しているのか」−食品の輸出で何が重要か−

  国際社会貢献センター 会員、日本貿易学会 会員、日本国際情報学会 会員

  大橋 幸多氏

早稲田大学政治経済学部卒、日本大学大学院総合社会情報学科国際情報専攻修士。三井物産で長年食料取引にかかわる。その間フィリピンと香港に駐在。香港では日本食の輸入販売の子会社経営に携わる。青山学院大学非常勤講師。

 

 

 

かながわ よこはまフェア in香港 2017 出展者募集及び商談会に係る説明会のご案内

※説明会、商談会は終了しました。ありがとうございました。

 横浜貿易協会では、食品の海外販路開拓に意欲のある県内事業者の皆様を支援しています。

 香港は人口約732万人。英国統治下時代から自由貿易港として繁栄を続け、中国や東南アジアとの貿易のゲートウエーとして、国際社会にとっても重要な都市です。

また香港では、日本の食品や農産物に対する信頼が非常に厚く、広く浸透しています。

 横浜貿易協会では、平成25年度から、食品の海外への販路開拓や販売拡大に意欲をもつ事業者への支援として、10月に、香港で、食品フェア(かながわ・よこはまフェア)を開催しております。今年度も、フェア開催を予定しており、出展に向け、事前の商談会を、横浜で開催します。

さらに、「香港食品セミナー」を横浜で開催するほか、フェア参加者は、香港において、商社訪問や市場調査に参加する機会があります。香港という親日的な市場を足掛かりにして事業の海外展開に挑戦してみませんか。まずは、説明会にご参加ください。

 

〔説明会〕
■日時 2017年7月13日(月) 午後1時30分より
■場所 横浜貿易協会(横浜市中区海岸通り1−1)会議室
■説明会参加ご希望の方は、別紙申込用紙にご記入の上、Fax、E-MAILでご返信下さい。
〔商談会の概要〕
■日程 8月1日(火)
■場所 横浜市中区 横浜貿易協会
・日本側輸出事業者その他と1社30分程度で行います。

(香港側バイヤー及び百貨店担当者参加調整中)

申し込み用紙はこちら

かながわよこはまフェア香港in2016実施結果