横浜市貿易振興金融制度のご案内

横浜市貿易振興金融制度

【対象者】
横浜市内に1年以上主たる営業所を有し、資本金3億円以下又は従業員300人以下の貿易関係者

【融資の条件】

申込書は、3枚(A,B,C)作成し、様式の右肩にご記載下さい。(例示のとおり)

横浜貿易協会控(A)、銀行控(B)、お客様控(C)となります。

 

輸出資金

輸入資金

倉庫・港湾運輸資金

国際入札保証資金

申込書
ダウン
ロード

輸出資金融資申込書(XLS)

輸入資金融資申込書(XLS)

倉庫・港湾運輸資金融資申込書

(XLS)

国際入札保証資金融資申込書
(PDF)
使いみち 輸出契約に基づく貨物の買取り、生産、加工又は集荷のための資金 輸入契約に基づいて行う次の各号に掲げる資金
A種
a信用状開設の際必要とする保証金
b輸入担保荷物貸渡の際必要とする保証金
B種
輸入手形(一覧払輸入手形及びユーザンス手形)の決済に必要な資金
C種
送金決済(TT送金決済)に必要な資金
輸出入荷物を取扱う倉庫業者、港湾運送業者(陸送、海上運送、航空運送)が必要とする資金(運転資金) 国際入札に伴う物品の輸出又は輸入に係る保証金に充当する資金
但し、現金又は送金(小切手等)による支払いに限る 
融資金額 1件あたり
7,000万円以内
1件あたり
5,000万円以内
1件あたり
5,000万円以内
1件あたり
5,000万円以内
融資期間 4カ月以内 原則として融資実行後、次の
期間とする。但しA.Bの併用は出来る
A種 2カ月以内
B種 6カ月以内
C種 6カ月以内
1年以内 6カ月以内
融資利率 年1.7%以内
返済方法 関係荷為替手形の金融機関買取代金又はTT送金による輸出貨物代金の入金により返済する A種
信用状又は輸入担保荷物貸渡債務完了時、金融機関から返済を受けた保証金により返済する
B・C種
融資期間内であっても輸入貨物が売却された場合は直ちに返済する 
一括返済又は割賦返済 先方から返還を受けた保証金により返済する
取扱
金融機関

神奈川銀行(市内本支店)/かながわ信用金庫(長者町支店)
商工組合中央金庫(横浜支店)/大光銀行(横浜支店)/東京都民銀行(横浜支店)
三菱東京UFJ銀行(横浜支店、横浜中央支店)/北陸銀行(横浜支店)
みずほ銀行(横浜中央支店、横浜支店)/三井住友銀行(横浜法人営業部)
横浜銀行(市内本支店)/横浜信用金庫(本店)
八千代銀行(市内支店)/りそな銀行(横浜支店)

 ※ 制度の利用にあたっては、取扱金融機関の審査があります。

 ※ 任意で横浜市信用保証協会の保証付きとすることができます。

 ※ 記載内容は概要をお知らせするものであり、融資・保証等をお約束するものではありません。

お問い合わせ先

公益社団法人横浜貿易協会 TEL 045−211−0282